CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ルンバの充電端子の熱溶解
0

     4年間、ほぼ毎日働き続けてきたルンバ。周囲の事故例と同じく、我が家のも充電器の接点の溶解が進んでバネ機構が動作しなくなってきていた。

     

     見える空間に樹脂があるはずが、溶けてなくなっている。溶けた分はどこに行くかと言うと重力に任せ下側に行き太ってしまう。すると本体とのクリアランスが無くなりバネ機構が不具合となり固定状態になる。

     

     これは直した後だが、本体側も溶けているのが見えるだろう。四角い部分の外周と内側をリューターで削り本来のサイズに戻す。樹脂が弱いのか、サーマルを入れるべき場所なのか、設計ベースで問題なのか。まあスマホだって同じなのですが・・・。よく燃えていますから。

     

     こちらはもう一方の正常側。上の写真と比較できるだろう。本当は溶解状態を撮ればよかったのですが、先に作業をしてしまい・・・。

     

     症状が出た時に、本体に端子部が引っ掛かって動かなかった。そこを無理して外そうとしたので留めネジの座が割れてしまった。瞬着や一液性の接着剤はダメ(再び取れてしまった)で、二液性のエポキシを使う。バネ機構の場所なので、位置と角度調整が難しい。

     

     ルンバ本体側もこのように接点が沈んでしまっている。裏なので上がってしまっていると言うのが正解か。充電器本体の不具合が強い方にあたる部分が、より変化率が大きい。こちらも直そうとしたがけっこう厄介。若干戻せたが、これも内部樹脂が融けているのだろう隙間に対策をしないとならないよう。

     

     これは800シリーズ。かなり症例が出ているよう。保証期間内に気付いて修理に出すと、新品になって戻ってくるらしい。中国で作るモノらしい対応(笑)。1年保証より5年保証の方が絶対にいいだろう。必要不可欠の充電に関わり、熱問題が出てきている。リコールになったらどんなことになるのだろう。この樹脂が融けるくらいなのでかなりの高温になっていることも予想できる。火事にならねばいいが・・・。この点では、自分で直すと製造責任がブレてしまうのでやらない方がいいってことになる。でも自己責任で直す。

     

     ルンバを使っている方は、接点に注意。とどのつまりは、充電しなくなる。そうなるともう遅い。まあ消耗品と言えば消耗品。8万したから年2万と割り切れるかと言うと、割り切れない(大笑)。

     

    | その他 | 05:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ラーメンあやどさんへ 沼田市岩本
    0

      4月14日

       

       国道17号は岩本駅の南に位置し、カーブの場所でいつも横目に通過していた店だった。駐車場は広く、カーブの場所って事だけがちょっと入り辛くしていた要因であった。初めて利用してみる。入ってみてびっくり。凄く混んでいた。そして初めて利用した人だろう、美味い美味いと言っているのが聞こえる。ラーメンと餃子のセットを頼む。

       

       ラーメンと餃子のお店。

       

       頑固そうに見えるオヤジさんが調理し、接客はその奥方らしき人が行う。頑固そうに見えるが、接客の様子を見ていると優しい方だと判る。5分で仕上がる。仕事が丁寧。整列にした麺を見るのは久しぶりで新鮮でもあった。スープを啜ってオッと思ってしまう。本心を言うとあまり期待は無かったのであるが、美味い。香味がいいと言うか、舌先にも鼻腔にも心地よさを感じる。麺はやや緩いが、それはそれとしてもスープがカバーしている。そして餃子もまた香りがいい仕上がり。料理に、味と共に香りを楽しむ性質なので、ここの料理はいいと感じてしまう。いい仕事をしている。場所が違えれば、もっと大繁盛になる店であろう。

      | 群馬・ラーメン | 07:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
      湯沢の富士山へ 湯沢町
      0

         4月14日

         

         早朝の制約から解放され、これまで通りの行動が出来るようになる。今年の残雪状況の情報収集に、展望ピークを目指し、抱き合わせで藪山を入れる。

         

         ピラミダルな場所へ駆け上がる。

         

         上越国境には大迫力の滝雲が出来ていた。

         

         後半は藪ピークを目指す。久しぶりに密生帯を漕いだので、酷く筋肉痛になった。でもそれが楽しかったりする。

         

         今季は雪解けが早いかと思ったが、上越は十分量あるようだ。

         

        | 新潟・山 | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
        割って割って、また割って
        0

           4月8日

           

           2丁の斧とクサビを使ってここまでに割った。刃物としてのグレンスフォッシュブルークス製が汎用性があり仕事効率がいいが、好天が続き水分抜けが速い今年は、メキシコの斧であるヘビーモウルGF兇乃せちよくパカパカ割れてくれた。道具は道具で適材適所。万能な道具も大事だが、専用性がある方が仕事が速い。そしてケヤキは迷わずクサビを使う。少し割れそうなどと迷っていると、疲れるだけ。

           

           ここまでになった。

           

           最初がこうだから、1/3か1/4くらいにはなったろう。

           

           腐葉土が仕上がったので、夏野菜に向けて畑にすき込む。何事も準備が9割。今年は芝刈り後のサッチを腐葉土にしようと思う。これまでは全て捨てていたので、もったいないことをしていたわけで・・・。

          | 薪・薪ストーヴ | 04:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
          ゆいやさんへ 東御市
          0

             4月7日

             

             やっとゆいやさんを利用できた。日曜日はやっておらず、私の場合は土曜日に利用するしかない。以前山から下りて都合よく土曜日に行ったら休業していたってこともあり、やっと利用できたってのが本音。厨房にはマスターと、配膳する女性が4名おり、規模からするとスタッフ数が多いと感じた。来店者が多いからだとすぐに理解する。中華そば(800) を頼みチャーシュー(200円)をトッピングしてもらう。

             

             5分で仕上がる。噂に聞く甘めのスープ。その甘さは微妙なところを突いてくる。これ以上だったら由利本荘市の潰れたラーメン屋風になってしまうだろうし、甘さの奥底を探ると素材からの甘味と判るものであった。麺はシコシコ麺で歯切れがよく食感がとてもいい。啜っても食んでも美味い。チャーシューもストライク。ニンニクを添加したが、甘めなのでコショウかラー油でも良かったかもしれない。

            | 長野・観光 | 05:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
            またまた岩山へ 上田市
            0

              4月7日

               

               河内晩柑の時期になり山中に持ち込めるようになった。しかし暑いだろうと予想したが、9℃とこの時期にしては肌寒い日であった。薄着をして行ったので雨具を着込んでいる。

               

               到達。白湯を持たない時に白湯が欲しく感じる(笑)。里山でこんな感じだったので、高所はかなり寒かったろう日。

              | 長野・山 | 05:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
              止まり木の材料は選ばねばならない
              0

                 材が綺麗なのでテウチグルミの木で止まり木を作ってみた。クルミはよく知られたウォールナットであり、硬くて齧られても耐久性があるだろうと見込んだ。しかしせっかく作ったのにインコらは近づかない。理由が判らず調べたら、樹皮に毒性があることを知った。慌てて撤去する。自然界は凄い。人間は判らないが鳥は感じていたってことになる。

                 

                 見た目では判らなかったが、臭気なのか鳥のセンサーは感知したらしいテウチグルミで作った止まり木。ボール盤で穴をあけ螺旋階段風に作ってある。

                 

                 追ってコナラで製作した。こちらは喜んで止まり、さっそく齧っていた。これほど違うとは・・・。ベースは桐を使う。軽くしたかったのと机に対する傷を気遣った。

                 

                 幸せの黄色い鳥

                | 愛玩動物 | 05:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
                笑吉さんへ 下仁田町
                0

                  3月31日

                   

                   思っていたうどん屋さんに寄ったら、30分待ちを告げられ、そそくさと店を出てインター近くの笑吉さんを再び利用する。13時を過ぎていたが、店内は大賑わい。場所もいいのだろう。魚介系味噌ラーメン(820円)を頼む。

                   

                   味噌と魚介のコラボなのだが、ちょっと双方がうまく合致していない印象を受けた。それより双方の良さを打ち消し合ってしまっているような感じで、通常は旨味を感じるはずの双方が平べったい味に思えた。少し麺の茹で加減が過ぎていたようにも感じた。混んでいたからだろう。物産館的場所の跡地で店内は広く集客は多くできる。マスター一人で対応するには店内が広すぎるようにも見えている。

                  | 群馬・ラーメン | 05:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  天帝の住む岩山へ 下仁田町
                  0

                     3月31日

                     

                     

                     平地では桜、里山ではヤシオツツジが綺麗。

                     

                     岩峰到着。経路で肩がらみを2回。軽度だが岩山風味を味わった。

                     

                     この岩山からは、有名な岩峰群がこのように見える。こう見るとイワツバメの生息域なんだろうことが見えたりする。日頃と違う表情を見るのは面白い。

                     

                     

                    | 群馬・山 | 04:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    このワインの飲み方 邪道?
                    0

                       

                       

                       ワイン好きに怒られてしまうような飲み方だが、小さな容積にワインを入れて飲むと、ワイングラスに入れた時に対し酸味が増す。口の状態からか、空気の接触面積からか、その結果はほぼ100パーセントで感じられる。

                       

                       美味しい春ポテト。少し甘味があったので、より酸味が欲しくて小さな入れ物にワインを入れた。求めに答えてくれた猪口なのだった。

                       

                       酒で疲れを癒しつつ、彼女らでも癒される。これはメス。

                       

                       こっちもメス。彼女は話し相手。呼応の仕方が素晴らしくいい。話を聞いてきちんと返事をする。人間より律儀。

                      | その他 | 05:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      船中八策うすにごり 超辛口 純米生酒 司牡丹酒造
                      0

                         3月27日

                         

                         超辛口に誘われ手にする。濁り酒やおりがらみは少し敬遠していたが、これは薄濁りでわずかに瓶の底に沈殿している。それを振って均一にする。

                         

                         見た目は夏向き。辛口なので味も夏向き。酸味のエッジがはっきりと出ている。マグロのブツ切りと併せる。単品でも十分嗜め、食中酒としても秀でている。相応に濃さがあるのでロックでもいいのかもしれない。本来は坂本龍馬を思いながら飲まねばならないのかも。

                         

                         うすにごり

                         

                         

                        | 高知・日本酒 | 05:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
                        ケージ新調 そしてアクリル自作カバー
                        0

                          3月25日

                           

                           横網仕様が欲しかったのでHOEIさんの465オカメを購入した。パラキートとも迷ったが、こちらで仕様十分。懐具合からも・・・。さて、これでもう仕上がっている。見た目判らないと思いますが、透明のアクリルで覆ってあります。

                           

                           この通り、サイズピッタリに折り曲げ被せてある。まだ幼鳥なので、少し加温が必要のため。

                           

                           曲面仕上げ。貼り合わせでもよかったが、なるべく溶剤を回避したわけ・・・。飼う、買う、作る。自作できるところは自作すると楽しい。できれば満足なのですが、そこまでの経路が楽しかったりする。失敗も含め(笑)

                          | 愛玩動物 | 06:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
                          球根花盛り
                          0

                             ムスカリが最盛期

                             

                             小松菜もあえて花を咲かせて黄色を楽しんでいる。

                             

                             一昨年、水栽培で楽しんだヒヤシンス。根づいて今花盛り。

                            | ガーデニング | 07:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
                            かけひ追加新造
                            0

                               3月25日

                               

                               竹細工をする。ホールソーで穴をあけ竹を組み合わせる。そして内部には水路を・・・。

                               

                               そして設置。スイレン鉢の中はグリーンウォーターになっている。ポンプにフィルターを付けたので浄化されるかも。水の中のエビやメダカはどんな反応を示すか・・・。

                               

                               こちらは以前からのもの。ソーラーポンプは新品に交換した。今回気付いたのは、ソーラーパネルは日焼けやくすみで能力を100%発揮しなくなると言う事。古いパネルは研磨剤で磨いてやったら、見事復活した。世の中のメガソーラーや個人宅のソーラーパネルも同じだろう。そう思うとソーラーパネルはメンテが大変と思えた。

                               

                               暑い時季になってゆく中で、庭からの水音が心地いい。費用はソーラーポンプの1000円のみ。

                              | ガーデニング | 05:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
                              玉切り材 大量移送完了
                              0

                                 3月25日

                                 

                                 伐採現場から伐木をすべて運び終えた。ここまで溜まったことは無く、冬に対しては嬉しいが、これからのバーベキューシーズンに対し場所が無くなるのが困ったところ。場所を確保するには割らねばならない。見てても進まないので実行あるのみ。

                                | 薪・薪ストーヴ | 05:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                防振手袋
                                0

                                   大量に切るせいもあるのですが、少し振動障害を腕に感じている。白蝋病にならないようにせねばならなく、免振・防振グローブはしていたのですが、ご覧の通り耐用年数がきてしまっている。よって新調する。

                                   

                                   長らくマックグリーン製を使ってきた。少しでも破断すると防振の効果が無くなるそうだ。穴が開くほど使ってはいけないよう。

                                   

                                   ハスクバーナを購入してみた。チェーンソー用とあったので買ったが、防振構造になっておらず、添付されていたメーカーの絵には薪割りが書かれていた。まあ用途が無いわけではないので返品はせずに使うことに。海外では振動障害の規定がないのかも。

                                   

                                   今回はTOYOさんグローブを使ってみる。いろいろ使ってみないと良し悪しが判らないから。分厚い免振効果の高いグローブもあるが、操作性が悪くなってしまうので、この辺りの仕様を好むわけで・・・。

                                  | 薪・薪ストーヴ | 05:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                  豆苗刈込2回目
                                  0

                                     

                                     鑑賞にも耐えられる、このライムグリーン。最初はキッチンに置いていたが、窓辺に置いたら見違えるように伸びるようになった。おかげで2回目の刈込が出来るようになった。よって、購入してからは3回目の利用となる。農家に対し申し訳ないとも思うが、育つのだからしょうがない。安く栄養もあり、良く育ち見栄えもいい。4兎を追う。

                                    | ガーデニング | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                    仔虎さんへ 軽井沢町
                                    0

                                       3月24日

                                       

                                       久しぶりに仔虎さんの暖簾をくぐる。時間は昼のど真ん中、店内は大賑わいで駐車場には他県のナンバーが並んでいた。軽井沢らしい。特製ラーメン(690円)を頼む。

                                       

                                       10分ほどで配膳される。もう少しかかるかと思ったが、混んでいた割には速かった。昼のセットメニューを言わなかったためだろう。独特の細麺と分厚いチャーシュー。優しい懐かしめの味でホッコリする。一つ申せば、もう少しチャーシューが歯切れいいといいのですが、食いちぎるのに少し大変だったりする。「お前の噛み合わせが悪い」と言われそうだが・・・。

                                       

                                       軽井沢にもラーメン屋が増えた。少しづつ味わってみたい。

                                       

                                       

                                      | 長野・ラーメン | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                      春 降雪の後 北軽井沢
                                      0

                                         3月24日

                                         

                                         山は最高に雪崩やすいコンディションじゃないだろうか、そんなことを思いながら雪山に向かう。

                                         

                                         ツボ足で稼いで山頂へ。少し雲が覆うが陽射しがあり心地いい。

                                         

                                         このタイミングで噴火したら、ユーチューブに投稿するだろう(笑)。北面の鬼押し出しの荒さの対比がいい。

                                         

                                         方蓋川から。ここで噴火したらユーチューブに投稿できないだろう(泣)。

                                        | 群馬・山 | 06:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                        香樹林は雪の中でも消えない
                                        0

                                           3月21日

                                           

                                           春分の日でありお墓参りに出かける。しかし生憎の雪。出足が渋るが礼節は重んじたい・・・。

                                           

                                           雨の日の墓参りも過去にあったが、この日ほどに悪い天気の日は無かったような気がする。線香は点くのか、点いてもすぐ消えてしまうのではないかなどと想定でき、そうだこんな時は高級線香を使おうと思った。

                                           

                                           玉初堂さんの白檀仕様のお線香。これがビックリ。雪の中でも着火がよく、そして雪の中でも、少々当たっても消えなかった。「高いのは違う」と言う部分を強く体験することになった。ただし、着火がいいので束にして点けた場合に炎が大きくなる。素材の火力がいいってこと、火の保持力があるってことのよう。悪天の日は高級線香を使おう。間違いなし。

                                          | その他 | 05:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                          | 1/44PAGES | >>