CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
薪棚新調 屋根材はオンデュリンに
0

    5月19日〜20日

     

     何度もアップしているので、製作風景は端折ります。

     

     またまた薪棚を新調する。今回からは屋根材をオンデュリンとした。価格からも耐久性からも、用途や見栄えもこちらの方がいい。そして作業性もいい。ポリカの波板は、切断や穴あけ時に注意が必要だが、オンデュリンは柔らかさと弾性があり加工しやすく作業しやすい。

     

     新調品に併せて、旧来の棚の屋根もオンデュリンに変更。下地が波板仕様ですが、そこは目をつぶり、こちらは隣家ギリギリに置いてあるので、雨仕舞の樋を隣家側に設置した。以前は敷地(手前)側に落としていたが、横並びの屋根勾配を統一させるために、同寸法の嵩増し材を取り付ける。

     

     簡易的に作っていたものから、本作になった。この場所は西風の場所で、遮りを拡張したってのも本音。

     

     さて次は・・・バーコラを設計しだしている(笑)。

    | 薪・薪ストーヴ | 05:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ブナ林は雨が似合う 飯山市
    0

       5月19日

       

       いいブナがあると知り得たので、雨を纏って歩いてくる。晴れている地域も選択できたが、あえて雨の場所を楽しむ。

       

       この景色に、野鳥の囀りが沢山聞こえていた。いろいろが洗われる感じ。

       

       幼木の場所もいいが、やはり大木の場所は存在感がある。なにかこちらを見ているような雰囲気。何十年もそこにいつつ・・・。

       

       新緑の場所は雨降りの日がいい。これからの梅雨時期が楽しみでならない。

      | 長野・山 | 04:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
      収穫期
      0

         5月16日

         

         半農半山。今年は気候がいいからか豊作。放任のイチゴも、例年は小粒が多いが今年は大きいのを楽しめている。スナップエンドウも捕り放題な状況。庭の食材で朝食が賄えている。

         

         豆だけで腹いっぱい(笑)。

         

         このセージは、奄美でたまたま挨拶をしたおばさんに貰ったもの。花を見て旅が思い起こされる。

         

         

         

        | ガーデニング | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
        ささのつゆ 純米吟醸 日吉酒造店
        0

           5月13日

           

           輪島の朝市通りにある日吉酒造さんで買ったもの。能登のお酒は多くが玄人好みのお酒で、これもまた甘さを抑えたすっきりした側の味。夏に向けてはこのあたりの味がいい。

           

           母の日の花が届いたので、無視はできない(笑)。植物の管理は全て私であるから・・・。

           

          | 石川・日本酒 | 04:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
           那須の鬼へ 那須町
          0

             5月12日

             

             悪天で落穂になった場所に挑む。前日は春の雪で真っ白になった一帯、ライブカメラで見ながらどうしようかと思ったが、さすが春で溶けるのも速かった。

             

             往復した藪尾根。

             

             密薮の中を雨具を着て抜けてゆく。晴れ予想だったが、曇りで幸いした。

             

             ミツバツツジとシャクナゲが同色。

             

             シャクナゲは最良の花期を迎えていた。

             

             外気温は9℃。風は15mくらい。晴れ予想だったので服装が合わず山頂では寒かった。

             

             

            | 栃木・山 | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
            酸化防止剤無添加 竜眼 五一わいん(林農園)
            0

              5月6日

               

               竜眼2本目。あまり白は飲まないのですが、これは好んで飲んでしまう。飲みやすく、日本酒で言えば越乃寒梅のそれのような飲み口でさらさらと飲める。ワインを日本酒に例えるのはどうかとも思いますが・・・。食材の邪魔をせず、それでいて飲んでいる感は十分ある。心地いい飲み口と言おうか。そしてネーミングもいい。

              | 長野・ワイン | 07:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
              民宿海辺さんへ
              0

                5月5日

                 

                 あの高州園さんの真ん前付近にある。駐車場は車の大きさにより割り振られるので、勝手にではなく指定の場所に停める形態。

                 

                 久しぶりの民宿利用。この和の雰囲気がなんともいい。

                 

                 ボリューミィーな夕食。素材もいい。お酒は冷蔵庫がキンキンに冷えているので旨い。

                 

                 やや小ぶりだが、宿の大きさには合っている。天然温泉。

                 

                 朝食も過不足ない。ご飯粒が美味い。ここだけでも十分。

                 

                 リーズナブルで内容も良かった。費用対効果十分。

                | 石川・観光 | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
                ヤセの断崖へ 志賀町
                0

                  5月5日

                   

                   ここは海から見るべき場所だろう。地上からは、東尋坊ほどにその場所が見えない。

                   

                   自然地形を楽しむ場所であり、いろいろいい角度を探す。

                   

                   義経の舟隠し。こんな海が荒れた日は舟など入れられない・・・。凪の日も見たり、荒れた日も見たり、いろんな表情を知っておくことが有意義。

                   

                   

                  | 石川・観光 | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  大笹波水田へ 志賀町
                  0

                     5月5日

                     

                     日本の棚田百選の場所。ちょっとこじんまりとしているが、それでも棚田は棚田。

                     

                     ここにビュースポットとしてのミニ公園を作ったことが凄い。

                     

                     

                     

                    | 石川・観光 | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    藤懸神社へ 志賀町
                    0

                      5月5日

                       

                       背後に円錐形の山を擁し、雰囲気のある神社。

                       

                       離島にみえる神社のような簡素さ。これがいい。裏山に登ろうかと思ったが、けっこうに藪。

                       

                       立派な欅があり県の天然記念物。

                       

                       自生種であるとのこと。まあ見事な太さで形もいい。

                      | 石川・観光 | 05:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      海士埼灯台へ 志賀町
                      0

                        5月5日

                         

                         マイナーな灯台な感じではあるが、それでも空の青と白さは、紛れもない立派な灯台。大きさも形は関係なく、灯台は灯台で見栄えがする。派手さの無いものをいかに楽しめる目を持つか・・・。

                         

                         昭和28年より。

                        | 石川・観光 | 05:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
                        海の丘倶楽部さんへ 志賀町
                        0

                          5月5日

                           

                           外観はビジネスホテルのような感じだが、中に入るとスタッフが客商売に徹していて心地いい出迎えがある。

                           

                           名物の車エビの丼ものが売り切れており、これらを頼む。

                           

                           ネタはいい。エビの鮮度はしっぽの発色から見える。

                           

                           握りだけで充分お腹いっぱいになる。ネタがよく、その旨味をよく引き出している。

                           

                           どれも手抜きなく美味しかった。

                          | 石川・和食 | 05:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
                          日本一長いベンチへ 志賀町
                          0

                            5月5日

                             

                             志賀町って言うより富来と言った方が場所が分かり易いだろう。もう30年も経過すると言うのに、強い経年変化もなく綺麗だった。ただし鉄部品の腐食は、潮風により相応に見られた。しょうがないだろう。

                             

                             この時で25m以上吹いており、車のドアを開けるのでさえ大変であった。見晴らしのいい場所は風が強いのだった。いつもではないでしょうけど。

                             

                             この白波。風の強さが見えるかも。

                            | 石川・観光 | 05:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
                            巌門へ 志賀町
                            0

                              5月5日

                               

                               何十年ぶりだろうか、巌門に立ち寄る。風が強く波の高い日で、波を被る観光客も見られた。

                               

                               もう少し寒ければ波の華が舞っていただろう。気象庁発表では3〜4mの波と出ていた。

                               

                               巌門洞窟を進んでゆく。

                               

                               そして巌門の場所。左に見える遊歩道では、水没する人が多数見られた。その様子を楽しむ私。

                               

                               穏やかな波の日より、こんな日の方が見栄えがする。

                               

                               巌門上から

                               

                               巌門

                               

                               

                              | 石川・観光 | 05:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
                              花のミュージアム フローリィさんへ 志賀町
                              0

                                 5月5日

                                 

                                 志賀原発よりの熱を利用した亜熱帯植物の展示場かと思ったら、意外やそうではなく、自然なつくりの場所であった。

                                 

                                 室内外ともによく管理され細部まで綺麗に植栽がされている。

                                 

                                 珍しい花は無いが、なにせ管理がいいので綺麗。そして香りがいい。

                                 

                                 空間の使い方が上手。広くゆったりとしていて居心地がいい。

                                 

                                 インスタ映えする場所も・・・。

                                 

                                 梅雨時期先取りな感じ。既にあじさいが満開。

                                 

                                 グラスハープの演奏会が行われていた。

                                 

                                 演奏より調音風景が面白かったりする。

                                 二階から食事をしなが演奏を聴ける。

                                 

                                 これだけの施設が無料。かなり管理の手が必要で経費が掛かるだろうに。原発様様と言えようか。

                                 

                                | 石川・観光 | 05:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                アリス館志賀へ 志賀町
                                0

                                  5月5日

                                   

                                   今回の能登は外浦を移動する。

                                   

                                   立ち寄ったことがなかった、志賀原発のアリス館志賀に寄ってみる。よく管理された公園施設もあり、家族連れで楽しめる場所となっていた。そして原発に対し、何度も繰り返し学べる造りとなっていた。

                                   

                                   触れるものが多いのもここの特徴。子供には嬉しいつくり。

                                   

                                   志賀原発の仕様。

                                   ウランペレットが持ち帰れる。一人二個まで。怖い感じがするが安全とのこと。それでも放射能は出ている。

                                   

                                  | 石川・観光 | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                  おむすび美人さんへ 金沢市八日市出町
                                  0

                                    5月5日

                                     

                                     6時から野田墓地へ出向き、その後に早くからやっているここを朝食に利用する。7:00よりで、出勤前の方が沢山利用していた。

                                     

                                     定食もリーズナブル。

                                     

                                     天むすと明太子をトッピング。米の朝食で幸せな気分に。働いている方も生き生きしていた。早朝から15時までの勤務は、理想的だろう。

                                    | 石川・和食 | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                    チカモリ遺跡へ 金沢市
                                    0

                                      5月5日

                                       

                                       長らく住まいしていたが、訪れていない場所も多い。ここもそう。

                                       

                                       公園整備された史跡。

                                       

                                       一見、ストーンサークルのように見える。複製品。

                                       

                                       ここに大量に遺構が発見されたよう。こんな場所知っていたほうがいい。

                                       

                                       

                                      | 石川・観光 | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                      暖器終業にてネスターマーチンを掃除
                                      0

                                         5月4日

                                         

                                         この冬は就労体系にいろいろあって日中に家にいる時間があり、例年に比べ1.5倍ほどに燃やした印象がある。さてその結果は如何に・・・。

                                         

                                         あらかたの灰を取り、ここからは掃除機を使う。

                                         

                                         掃除機と言ってもフィルターを介さないと詰まって使い物にならない。よってこれを間に入れる。安価で優れもの。そして道具は道具で無いと不便であってありがたい。

                                         

                                         ロストルを外したほうが掃除がしやすく細かい場所まで手が届く。

                                         

                                         バッフル板の上面には10mmほどの灰が乗る。天板裏側よりの落下物となろう。去年は5mmくらいだった。燃焼量が伺え知れる。

                                         

                                         各プレートの酸化度は低く、赤くなった去年より、きにして炊いた証拠となる。たまたまかも。

                                         

                                         各種金属部品を真鍮のブラシで磨く。

                                         

                                         クッキングプレートのフィンもここまでに。

                                         

                                         サッと落とす。見た目ではもうステンレスとは見えない感じ。

                                         

                                         さて屋根上に上がり肝心の煙突を覗き込む。多いのか少ないのか・・・判らない(汗)。

                                         

                                         トップはそれなり、針葉樹もたくさん燃やしている。タール風味も感じられる。

                                         

                                         昨年は小雨の中、今年はこの天気の下で煙突掃除。風があり、灰が舞うのが・・・。念入りに行う。

                                         

                                         落ちたのは少量。優良利用者かも。

                                         

                                         ほんの僅か。

                                         

                                         電子ばかりで計ってみると52g。10tくらい燃やしているなかで52g。ちょっと解せないが、結果オーライ。

                                         

                                         元通りに組み込み

                                         

                                         錆びた天板もポーリッシュで磨き上げ

                                         

                                         またこの冬に備え、それまでの間はオブジェに。11月から4月まで使用。半年は燃やしているってことになる。でも燃料代はゼロ。まあ、集めたり割ったりの労働対価を考えると買う以上にはなっていますが、それが為の健康を得ていることを思うと、相殺されプラス側に向く。メンテが楽なネスターマーチンの選択でよかった。ここが煩雑だと負荷が大きい気がする。それはそれで趣味になるのでしょうが、多趣味な人にはこの辺りがベスト。使い勝手がとてもいい。

                                         

                                         

                                         

                                         

                                         

                                         

                                        | 薪・薪ストーヴ | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                        予期せぬブナの出迎えに、感嘆!! 十日町市
                                        0

                                           4月30日

                                           

                                           立山から戻り、翌日は越後に向かい春の色どりを楽しむ。

                                           

                                           ブナ・ブナ・ブナ。低木は別としてブナしか生えていない。

                                           

                                           残雪が見えてくる。芽吹きがあり、雪が覆っている時はかなり美しいだろう。

                                           

                                           夏道は6割ほどしか伝えなかった。最後は適当に登って山頂へ。

                                           

                                           ここは大勢で登っても受け入れてくれる広さがある。平坦な雪面があり明るく居心地がいい。

                                           

                                           ここは、梅雨時期の発色はかなりいいだろう。雨具を着て登りたいと思えた。

                                          | 新潟・山 | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                          | 1/45PAGES | >>