CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
鶏小屋改築
0

     12月8日

     

     忘年会が終えた後の21時より、23時半まで費やしホワイトパイン材に塗料を塗り下準備。翌朝は、山に出かける前に二度目の塗布。

     

     12月9日

     

     山旅から戻り、ここまで組み上げる。ネットはタッカー仮止めしてから板材で押さえるようにした。

     

     扉を組み上げて、本日はここまで。18:30終了。独り作業なので、対角(ピタゴラスの定理)を測りながらの作業は時間を要す。

     

     12月10日

     

     この仕様だと3年が耐用年数だった。クレオソートの杭は、5本中2本が腐ってしまっていた。それよりもネット。野ざらし陽ざらしの中、後は猫の攻撃を受けるので痛んできているところが見えてきていた。切れてからでは遅いので、気づいたら先行対応として、今回の改修となった。

     

     勢いよくやっていたら、進捗写真を忘れここまで進展。屋根材はオンデュリンとした。

     

     14時半までの作業でここまで。扉の閂まで間に合わず仮止め。やりたいようにできている(笑)。

     

     設計:3時間(CADにて) 施工:15時間 費用:約40,000円 商売とするならば、25万とか30万の見積もりになるだろう。

     

     鶏も喜んでいる。これまでが簡易としていたので、本作でもある。

     

     15時より肺がんで亡くなった同級生にお線香をあげに行ってきた。私の注意がまだ足らないようだ。狂犬のように噛みついた発言の方がいいのかもしれない。

     

     18時に戻り、2台分をスタッドレスに替える。よく働いた週末である。

     

     

     

     

    | DIY | 04:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ザ・西上州の山供‘酲丗
    0

       12月9日

       

       雪の乗った馬の背を行く。梯子を掴むと、都度凍り付くような感じ。

       

       ここは鎖が無かったら到底通過できなかった。在ってもちょっと大変で、ツルツルテカテカだった。通過した後に振り返る。

       

       目的座に到達。

       

       ソールに雪が付いていると、梯子はツルッと滑る。前後に滑る分にはいいが、横ズレは5mmほどでもドキッとさせられる。

       

       すれ違ったハイカー。

       

       

       

      | 群馬・山 | 06:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
      刃物砥ぎ
      0

        12月3日

         

         刃物を砥いでいると精神が安定したりするのを感じる。不思議なのだが間違いない。目の前の危険物に対しての緊張感からなのか、動物としての武器と認識した本能なのか・・・。

         

         斧にながさに鎌と砥ぐ。刃物は切れるように維持しておかないと、使う時に切れなかったら、そこでの疲労度が大きく違う。メンテと維持管理はしっかりしたい。

         

         包丁も2本砥ぎあげる。包丁如何で素材の味が変わるのをご存じだろうか。スパッと切れたトマト、押し切られるようにして切れたトマト、食べ比べてみよう。えっ変わらない!? それは舌が悪いです(笑)。

         

        | DIY | 05:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
        未晒し蜜蝋ワックスを塗るには,柄付きの洗車スポンジがいい
        0

          12月3日

           

           これまではクラシカルなベーシックな円形のワックススポンジを使ってきた。労力もそうだが、相応に時間がかかり疲れる作業であった。今回からこれを使う事とした。

           

           餅は餅屋だが、道具は道具で、かなり省力できスピーディー。塗布面積が広く柄に剛性もあり使い勝手もいい。そして使い捨てにするにも200円ちょっとの値段で買える。40畳ほどを、ものの2時間ほどで仕上げることが出来た。以前は半日かかっていた。最初は1日がかりで作業していた。全く速さが違う。塗り伸ばしも容易で仕上がりもいい。あとは拭き上げ側を工夫すればさらに省力になるだろう。

           

           いい飴色になってきた。

           

          | DIY | 04:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
          テーブルの天板を磨く
          0

             12月3日

             

             毎年の作業。使っているとどうしても表面が荒れる。そこは手を加えてやり元通りにする。

             

             ♯80で粗削り

             

             ♯180で中削り

             

             ♯400で仕上げ

             

             綺麗に吹き上げてから蜜蝋を擦り込む。拭き上げしばし乾燥。ツルツルてかてかの表面に戻った。日頃気にして使うのがいいか、気にせず自由に使い、後で手をかけるのがいいか。当家は後者。

             

             

            | DIY | 04:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
            らあめん膳次郎さんへ 甲斐市
            0

               12月2日

               

               20号バイパス沿いにある膳次郎さんに寄る。凄い賑わい。地域に根付いたラーメン屋さんな感じ。膳次郎ラーメン(730円)を頼む。厨房では二人のスタッフが分担作業をしている。分業も一理あり、ただし配膳や受注などはきちんとオーバーラップしあっている。意思の疎通ができた分業なのであった。

               

               背油がしっかり乗っている。和歌山のそれのようでもあるが、ここ独自のスープが自己主張しており美味しい。麺が面白く、角の丸い平打ち麺。昔のヤキソバの麺のように思えた。美味しい一杯であった。

               

               

               

              | 山梨・ラーメン | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
              富士山を見ながら 笹子町
              0

                 12月2日

                 

                 笹子の山塊に入る。外気温はマイナス2℃。

                 

                 マイナーピークだが行政の標識がある。

                 

                 富士山とヤキソバパン。冬らしくなってきている。

                 

                 

                | 山梨・山 | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
                鳥も山ヤもテントが好き
                0

                   室温は26℃を越えるくらいで快適なはずだが、テントの中を好む二羽。狭く洞のような場所が好きなのだろう。

                   

                   やや狭そうで、一つ大きなサイズにしてやろうかとも思うのだが、このくっついている様子が可愛い。

                   

                   癒し。

                   

                   世の中には鳥の嫌いな人が居る。足の質感と動きが怖いと言うのを聞く。判らないでもないが、嫌いじゃない方が幸せなんじゃないかなとも思う。

                  | 愛玩動物 | 06:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  大盃純米原酒 桶53号 牧野酒造
                  0

                    11月28日

                     

                     大盃さんの作品を久しぶりに手にする。見た通りラベルに魅せられてしまった。漫画チック。

                     

                     肉厚のイワシの寿司を準備し、さて・・・。

                     

                     香り、酸味、甘味が全て前に出ているようで、原酒の名に恥じない濃さがある。少し水を添加した方が飲みやすいが、この心地いい酸味はこのままがいい。吟醸酒のように華やかで、洋食にも合うであろう作品に思える。間違いなく女性受けもいいだろう。ラベルに子供受けもいいかも。

                    | 群馬・日本酒 | 05:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    家庭料理麦畑さんへ 玉村町
                    0

                      11月27日

                       

                       日曜日定休のため、なかなか行けないでいた麦畑さんに、やっと平日に寄ることが出来た。こじんまりとした構えではあるが、店内はスタッフを含めアットホームな感じで心地いい。なにせ店主は山やでもある。いや店主は奥さんか(笑)。お勧めのうどん定食(700円)をお願いする。3名いるスタッフは、みな気さくで愛想がいい。客商売に徹していて好印象。お客を迎えるその気持ちが見えるよう。

                       

                       ここまでの量と点数で700円である。安い。全て美味しい。そして素材はほとんど自家製であり低農薬とのこと。うどんを食べに来たものの、お米が美味しいのに感動した。そして「農林61号」を使ったうどんは、もちもちぷりぷりとして、地粉県群馬ここにありって感じであった。こちらのは極力塩分濃度を落として作られているようで、全てに体に優しい作り。この配慮に、味に、そしてアットホームさに、リピーターも多いよう。満足どころではなく大満足。

                       

                       

                      | 群馬・観光・食 | 05:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
                      濃厚中華そば 神仙さんへ 金沢市
                      0

                         11月26日

                         

                         三軒にフラれ、西念のここに流れ着く。日曜の17時、意外とやっていないラーメン屋が多い。18時からが多いよう。メニューから、特製と濃厚魚介鶏豚ラーメンと餃子を頼む。若者が多い。屋号からも見えるが、覚悟をする。

                         

                         特製。濃度は高いが、天下一品ほどに決め打ちな味ではなく広角な感じ。ただし塩分濃度は相応にあるようで、それを感じる。替え玉が出来る細麺で、その替え玉可のせいだろう量が少し少ないような印象を受けた。値段が意外と低く設定されているのは、そのあたりもあるだろう。さすがにスープは全て啜れなかった。

                         

                         魚介鶏豚。旨味の集大成のような作品で、いろんな角度から旨味を感じるスープだった。こちらは平打ち麺で太く設定してある。粘度からはくどそうにも見えるが、意外やあっさりとしていて食べ易い。

                         

                         餃子は香りのいい作風で、食んだ時に鼻腔をくすぐる感じで美味い。

                         

                         単独の若者が非常に多かった。地元のリピーターかと思ったら、外には私も含め県外ナンバーが並んでいた。

                         

                         

                         

                        | 石川・ラーメン | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
                        大もり支店さんへ 福井市
                        0

                           11月26日

                           

                           浅水駅前の大もり支店さんに寄る。凄い来客数で、70人ほどは店内にいたと思う。なぜにこれほど流行っているのか・・・。1時半ごろの訪問であった。おろしそば(600円)を頼む。

                           

                           シンプル。そして無難に美味しい。

                           

                           混んでいたために時間がかかりますと告げられたが、それでも10分ほどで出てきた。通常だとどれほど速いのだろう。ファストフードとして、長けた店のよう。美味しかった。

                          | 福井・食事 | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
                          津島神社へ 津島市
                          0

                             11月26日

                             

                             津島神社を参詣し御朱印をいただく。

                             

                             屋根材のせいだろう厳かな雰囲気。

                             

                             時節柄、七五三で賑わっていた。

                             

                             紅葉も、ここでは見ごろであった。

                             

                             名物のくつわを買う。歯が壊れそうなほどに堅い。

                             

                             

                            | 愛知・観光 | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
                            天王川公園へ 津島市
                            0

                               11月26日

                               

                               初津島市。ユネスコ無形文化遺産登録された舟行事がされる場所。

                               

                               ヨネ・ノグチさんの出身地。

                               

                               散歩をしている人の多さに驚く。地域に愛された場所。

                               

                              | 愛知・観光 | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
                              名古屋で一番高いビルの三ツ星レストランで挙式 名古屋市
                              0

                                 11月25日

                                 

                                 トヨタが作ったミッドランドスクエアの42階がこの日の舞台。

                                 

                                 日頃は自然な高みに行くが、この日は人工的な高みに。

                                 

                                 快晴!! 絶景。 経路、信州は雪だったのに・・・。

                                 

                                 宗教にとらわれない人前式。

                                 

                                 次男坊とお嫁さん

                                 

                                 三ツ星レストランのケーキに入刀!!

                                 


                                 女の子がたくさんおり華やか。最近の流行りは紺色だと見えるだろう。

                                 

                                 インスタ映えする写真を求め次々と・・・。

                                 

                                 忘れちゃいけない。楓も参上!!

                                 

                                 渚も参上!!

                                 

                                 店内面積が決まっており、80名ほどがMaxのよう。

                                 

                                 テーブルマナーは皆無(笑)。

                                 

                                 三ツ星レストランのお子様ランチ!!

                                 

                                 母と息子

                                 

                                 式より食欲!!

                                 

                                 肉食系女子

                                 

                                 式が終わったら最上階の展望台へ。

                                 

                                 可愛い!!

                                 

                                 新郎の父親と、その孫。

                                 

                                 孫と新郎の父親

                                 

                                 今年の、人生においての一大イベントが終えた。二人とも無事片付き万々歳。さあ遊ぶぞーって、もう充分遊んでいる。

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                | その他 | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                はしばさんへ 皆野町
                                0

                                   11月24日

                                   

                                   土日では大混雑で食べるのに大変そうだったので、平日に訪れてみる。それでも賑やかな店内であった。特異なシステムがあるのでちょっと戸惑うが、合理的ではある。会計先行で、蕎麦以外はセルフサービス的。今回は様子見で並とする。なんと580円。安すぎるような。

                                   

                                   よくさらされ仕事きっちり。そしてコシの強い麺で、喉ごしは最高。挽具合も絶妙。

                                   

                                   ツウならこの表情だけで味が見えるだろう。久しぶりに喉が美味いと言った。人気になり混む店になってしまった。味と仕事からは当然かもしれない。

                                  | 埼玉・そば | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                  バリエーションルートの多い里山へ 旧名栗村
                                  0

                                     11月24日

                                     

                                     珍しく平日に登山。

                                     

                                     簡単な場所だったのでヤキソバパンは仕入れず、シナノゴールドを持参。

                                     

                                     オブジェを作ったような自然石。出向いてみて知る自然がある。

                                    | 埼玉・山 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                    笑吉さんへ 下仁田町
                                    0

                                       11月23日

                                       

                                       下仁田の町中で食べようかと思っていたら、この日はネギ祭りをやっており賑やか、下仁田インター側までズレて笑吉さんに寄る。

                                       

                                       ショウキチなのかと思ったら、エミキチが正解のよう。昼時で混んでいた。マスターはおぎのやで働いていたと聞いている。

                                       

                                       値段設定が端数が微妙。

                                       

                                       ミニカツどんのセットとした。

                                       

                                       失礼な言い回しだが、あまり期待していなかったが、なかなかいい味で美味しいスープであった。麺もスープに合っている。カツは揚げたてて食べやすい大きさ。過不足なくちょうどいい。そして窓の外のもみじか綺麗で、その赤色を眺めながら食べるのだった。無難に美味い。

                                       

                                       

                                      | 群馬・ラーメン | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                      ザ西上州の山 下仁田町
                                      0

                                         11月23日

                                         

                                         西上州の西上州らしい場所に上がる。直前まで雨でドキドキしながら通過。

                                         

                                         足場が滑るので、鎖をしっかり握りつつ・・・。

                                         

                                         山頂から麓俯瞰。

                                         

                                         岩峰に上がり、岩峰を眺める。

                                        | 群馬・山 | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                        しぼりたて 純米吟醸  紀土 平和酒造
                                        0

                                           11月19日

                                           

                                           今度は吟醸酒の方を嗜んでみる。季節柄のしぼりたて品。

                                           

                                           水のようだが、意外とトロリとした印象を受けた。そしてらしい吟醸香がありフルーティー。華やか・・・。ちょうど解禁後の旬の食材を贈ってくれた仲間が居り、それと合わせる。

                                           

                                           重さのある良品が届く。橋場港あがりで、きちんとタグが付けられている本物。

                                           

                                           準備は万全。ピーラーは本当に便利。黄色い方はカナダの専門店で食べた時に貰ってきたもの。

                                           

                                           ダッジオーブンでの蒸し焼きの味を覚えたら、茹でることはしなくなってしまった。薄くオリーブオイルを内壁に馴染ませておくと、程よい香りが蟹に乗り最高の仕上がりになる。温度にもよるが、茹でるのとほぼ同じほどの時間で仕上がる。今回は250℃で13分ほど。

                                           

                                           照りのいい仕上がり。素材がいいからだろうこともあり、完璧に仕上がった。ちなみに皿は、UUH氏の奥様が焼いて贈ってくださったもの。そう貰い物で生きている(笑)。

                                           

                                           焼きガニを食べた経験のある人は、茹でガニと焼きガニの中間だと想像してもらっていい。身が締まってしっかりしつつ、程よく水分を保った仕上がりになる。茹でより濃厚な味になり、焼きよりしょっぱさが軽減される。そこにオリーブオイルが香る感じ。

                                           

                                           おかげさまで紀土がよりおいしく味わえた。

                                          | 和歌山・日本酒 | 04:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
                                          | 1/40PAGES | >>